ビジネスを楽にするシステムを紹介|名刺管理は営業に必須!

男女
このエントリーをはてなブックマークに追加

新規顧客の獲得

PCを操作する男性

自社の商品やサービスをより多くの人に利用してもらうためには、販売促進が必要です。販売促進とはセールスプロモーションといって、販売活動を促して、売上の向上や利益の拡大ができる業務のことです。そのため、起業にとっては非常に大事な業務となります。現在はいろんな手段で、商品の宣伝や広告、PR活動をしていますが、これらの営業活動も販促の一種です。

市場のマーケティング調査や人材の育成、スキルアップ、消費者の拡大などを行なうことで、販売支援・営業支援が必要になるでしょう。自社の商品やサービスをより多くの顧客に認知してもらうことができるでしょう。そのため、見込み顧客の拡大ができます。見込み顧客とは、自社の商品やサービスを利用してくれる可能性がある顧客の層のことです。さらに、不特定顧客と新規取引をすることもできるかもしれません。不特定顧客とは、今までに一度も取引したことがなく、自社の商品やサービスを利用してくれるかわからない顧客の層のことです。既存の顧客との信頼関係も強くなるために、販売促進活動の力を入れると、より多くの顧客を獲得することができるでしょう。既存の顧客とは密度の濃い取引をすることができますし、新規顧客はリピーターになってくれるかもしれません。そして、競合他社よりも信頼できる起業になるために、市場を独占できる可能性があります。販売促進活動をすることで、商品やサービスをより利用してもらえますし、多くの収益が期待できるでしょう。